定期的にオフィスホワイトニングを受けるのが最も確実で効果的です。

MENU

歯を白く保つためのポイント

 

歯を白く保つポイント

歯科クリニックでホワイトニングの施術を受けても、すぐに歯が黄ばんでしまってはがっかりです。
しかし、頻繁にホワイトニングを受けるのはやはり大きな負担となってしまいます。

 

どうすれば歯を白く保てるのか、その秘訣や習慣を紹介しますので参考にしてみてください。
ホワイトニングを受ける際に歯科医師の方へ質問してみるのも良いでしょう。
最終的には自分が苦痛だと感じない中で、歯を白く保つポイントを見つけるのが大事です。

 

 

定期的にオフィスホワイトニングを受ける

経済的な出費は高まってしまいますが、白い歯を保つ上でこれが最も確実で効果的な方法となります。
イメージとしては半年ごとにホワイトニング施術を受ければ、白くて美しい歯を維持できるでしょう。
虫歯や歯周病などの問題を早期発見することにも繋がるのでおすすめです。

 

歯医者へ通う時間、そして料金的な問題がありますが、それさえ気にならなければぜひ実行に移してみてほしいです。

 

 

ホームホワイトニングで自己管理する

毎日は大変ですが、定期的にホームホワイトニングで歯を白く保つように管理するのも1つの方法です。
使用する薬剤を歯科医師に処方してもらう必要があるので、何度かは通院することになるでしょう。

 

しかし、オフィスホワイトニングよりも料金を下げられますし、時間的な自由度も増します
手間がかかるので強い意志が無ければ継続するのは難しいでしょう。

 

 

歯磨きを大切にする

1日1回、毎日丁寧な歯磨きを心掛けるだけでも歯の白さは変わってきます。
歯垢や歯石、歯の汚れを丁寧に落とせば歯は清潔に保たれるのです。

 

ただし、色素沈着については歯磨きだけではフォローしきれない部分が出てくるでしょう。
歯の黄ばみを無くすには、いずれはホワイトニングを行う必要があります。
半年に1回のホワイトニングを1年に1回で良いようにメンテナンスする歯磨き、と考えるのが良いです。

 

ホワイトニング効果のある歯磨き粉についてはこちら