歯磨き粉だけで美しく、白い歯になるのは難しいと言えます。

MENU

ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使う

 

ホワイトニング効果のある歯磨き粉

 

歯を白くするにはホワイトニングという薬剤を使った施術が必要になります。
これを行うには歯科医師の免許が必要となり、誰でも好きに利用できる訳ではありません。

 

そうした中で、誰でも使える便利なものとしてホワイトニング効果のある歯磨き粉があります。
どれほどのホワイトニング効果があるのか、気になる効果について紹介したいと思います。

 

 

ホワイトニング効果のある歯磨き粉について

このような効果がある歯磨き粉には、基本的に研磨剤などが含まれていることが多いです。
研磨剤が歯の表面に付着した汚れをそぎ落とすので、歯が白くなる効果を助けるのです。

 

ただし、日本国内で市販される歯磨き粉にはこの程度の効果しかありません
厳密に言えば、本当の意味で歯を白くする効果は無いのです。

 

歯を白くする場合は主に過酸化水素などが含まれた薬剤を使用しますが、そうした薬剤を歯磨き粉に含めることはできません。
日本の法律で過酸化水素を含めるのが禁止されているからです。
過酸化水素は虫歯や歯周病の悪化を招きかねないため、専門知識のある人しか利用してはいけないのです。

 

歯の汚れを落としてきれいに保つのであれば、ホワイトニング効果のある歯磨き粉は有効です。しかし、色が悪くなってしまった歯を白く戻すのであれば、歯科クリニックでホワイトニングの施術を受けなければならないでしょう。

 

 

海外のホワイトニング歯磨き粉を買う

日本では歯磨き粉に、ホワイトニング効果が高い過酸化水素を入れることは禁止されています。
しかし、海外では普通に過酸化水素などが含まれた歯磨き粉が販売されているのです。
市販で買うのは難しいですが、ネットを利用して個人輸入の商品を買うのは可能でしょう。

 

大手ネット通販サイトから簡単に購入できますが、値段はかなり高めになっているのでおすすめは出来ません。
また、もし虫歯や歯周病に悪影響が出ても、クレームを出すことができないのです。

 

ちなみに過酸化水素などの含有量は微々たるものなので、歯磨き粉だけで美しい歯になるのは難しいのも覚えておきましょう。
手軽さが魅力的に映るホワイトニング効果のある歯磨き粉ですが、決して魔法のようなアイテムではないのです。